サーバ選び7つの基準

サーバーの選び方を、Googleウェブマスターアカデミーの、7つの考慮点に沿って解説します

エックスサーバー

新しくレンタルサーバーをかりる

      2015/10/17

新しくレンタルサーバーをかりたいあなた!
「わかりやすいレンタルサーバーの選び方」が全面的にサポートします。

レンタルサーバー利用の動機

レンタルサーバーを利用しようとする動機は実に様々です。

  • 独自ドメインでブログをはじめたい
  • アフィリエイトサイトをたくさん作りたい
  • シーサーブログのような無料ブログで、管理者から一方的にブログ削除をされるのを防ぎたい
  • サーバーの勉強をしたい。
  • 独自ドメインのメールサーバーが欲しい

レンタルサーバーは、専門知識がそれほどなくても、上のような希望を簡単に実現してくれます。

レンタルサーバーの種類

レンタルサーバーと一言で言っても、様々な種類があります。

100円の格安レンタルサーバーもあれば、数千円の高めのレンタルサーバーもあります。

値段に比例してサービス内容が充実するのかと思いきや、サイトを見る限り違いがほとんどわからない。なんてこともしばしば。

運よく、明確に違いがあることがわかったとしても、「じゃぁ、自分にはどっちが適しているの?」と考えるとやっぱりよくわからない。

専門的な用語も多く、やる気になっていた気分を挫かれてしまう人も多いかもしれません。

レンタルサーバーを選ぶポイント

そうならないために、法人向けのレンタルサーバー屋の中の人が、レンタルサーバーを選ぶポイントをお教えします。

ポイント1.ディスク容量

ブログやサイト運営であれば、ディスク容量は30GBあれば充分。用途に合わせて選んでみよう。

ポイント2.メール機能

問い合わせ用に必要な機能を確認しておこう。転送設定、WEBメール、迷惑メールフィルタあたりが必要だよ。

ポイント3.月額料金

月額500円以上のサービスから選びたい。低価格すぎるサーバーは、サポートや性能を犠牲にしている可能性が高いよ。

ポイント4.セキュリティ

面倒でも、パスワードは半角英数字含めた8桁以上で設定しよう。安直なパスワード設定は、自分が加害者になる可能性もあるよ。

ポイント5.サポート

「よくある質問」コーナーを必ずチェックしよう。大体の疑問は解消できるはず。

ポイント6.WordPress動作有無

まずは、インストーラーの有無を調べよう。あれば動作が可能だ!コントロールパネルから簡単にインストールができるんだ。

このサイトを動かしているレンタルサーバー

さくらのレンタルサーバー

手軽にレンタルサーバーを始めたい人にオススメ。
月額費用は、レンタルサーバー最大手だからこそ実現可能な429円。
429円で手軽で快適にWordPressが動く環境を手に入れることができます。
忘れがちな、問合せメールアカウントなど、ブログを運営するために必要な機能が全て揃うところもポイントです。

 - レンタルサーバーのよくあるご質問