サーバ選び7つの基準

サーバーの選び方を、Googleウェブマスターアカデミーの、7つの考慮点に沿って解説します

エックスサーバー

マルチドメイン数は無制限がいいのか?

      2015/10/17

アフィリエイターさんのレンタルサーバー紹介記事で、マルチドメイン無制限がいいと聞いたんですが、本当のところはどうなんでしょうか?

レンタルサーバー屋の中の人が回答します。

無制限にサイトを増やしていきたい場合は必要になります。そうではなく、一つまたは数個のサイトを作りたい場合には、無条件にこだわる必要はありません。

マルチドメイン無制限とは

マルチドメイン無制限とは、一つのレンタルサーバー契約で、複数ドメインのサイトを動かすことができる機能です。複数サイトを運営したいと考えている人には必須の機能になります。

一球入魂で一つのサイトに全力を注ぐ場合は不要な機能ですか?

そうですね。一つのドメインだけ扱う場合は特に必要ありません。アフィリエイターさんの場合は、複数サイトを同時並行的に作っていくことが多いらしいので、その記事では、数に制限がないほうがいいとおっしゃっていたのでしょう。

マルチドメイン無制限の影響

無制限にサイトを量産したい!という人であれば、マイナス要素を理解したうえで、マルチドメイン無制限のレンタルサーバーを選ぶといいと思います。

マイナス要素ですか?

はい。マルチドメイン無制限のプラス要素があるかわりに、マイナス要素も含んでいます。

具体的にはなんですか?

性能の問題です。マルチドメイン無制限のサービスは性能の問題を引き起こす確率が高まります。マルチドメイン無制限ということは、あなた以外の利用者も無制限に利用できることになります。あなたのドメインが一つだったとしても、他の利用者が100個、1000個とサイトを運営している可能性があります。一般的に、サーバー上のドメイン数が増えると、メモリを多く使うようになります。その影響で、応答速度が遅くなったりするかもしれません。

他の利用者の影響を受けやすくなってしまうんですね。

そうなんです。サービス仕様として無制限とうたっている以上、提供者側から減らして欲しいともいえません。あきらかにアクセスが多すぎる、とかであればいえるのですが・・・

マルチドメイン無制限のメリットと性能のリスクを考えた上で検討するとよさそうですね。

そうですね。マルチドメイン数を制限しているサービスであれば、性能についても提供者側である程度コントロールできているはずです。マルチドメイン無制限にこだわらずに、自分が作成するであろうサイト数を検討した上で、決めたほうがいいかもしれませんね。

まとめ

  • マルチドメイン無制限は、性能とのトレードオフ
  • 作成する可能性があるドメイン数を考慮して決めよう

何事にも良いことがあれば悪いこともあります。自分にとってどちらのメリットが大きいかを考えてから決められるようになりましょう。

私は少数精鋭のブログで頑張りたいので、マルチドメイン数に制限があるサービスを選びますね!

 -

↑他の質問も検索する↑