サーバ選び7つの基準

サーバーの選び方を、Googleウェブマスターアカデミーの、7つの考慮点に沿って解説します

エックスサーバー

【ブロガー向け】失敗しないレンタルサーバーの選び方

      2015/11/04

ブロガーが重視すべきは、「価格」と「使いやすさ」だ。
オススメなのはさくらのレンタルサーバになるよ。
ここで説明する「ブロガー」の定義は次のように考えてね。

  • 月間PV数が5万PV以下くらい
  • 運用しているドメインは10個以下
  • サーバーの知識が乏しい

上の条件に当てはまらない人は、アフィリエイターへオススメできるサーバーを参照してみてくださいね。

ブロガーがサーバーを選ぶときの考慮点

レンタルサーバーを選ぶ

利用するサービスはレンタルサーバーを選ぼう。
ウェブの管理画面でポチポチ操作ができるので知識がなくても安心して利用できるよ。

クイックインストールがついている

ブロガーであれば、WordPressなどを利用していることが多いよね。
クイックインストールがついていれば、WordPressをボタンをポチっとするだけでインストールができるよ。

わざわざ、WordPressの動作環境であるPHPやMySQLのバージョンを調べる手間が省けますね。

独自ドメインが利用できる

せっかくレンタルサーバーをかりるので独自ドメインに対応していないと意味がない。
独自ドメインに対応しているかは必ず確認しよう。

月額料金は最低500円はかける

費用は極力抑えつつ、快適なサーバー選びをするなら月額500円くらいのサーバーから選ぶようにしよう。

無料のサーバーは余計な広告が入ったり、100円くらいの格安サーバーは制限が多くなってくるので使いにくいんですよね。

ウェブに情報が豊富にあるところを選ぶ

サポート体制が必要なのは「困った時」なんだ。
困った時にウェブサイトに情報が充実しているかどうかは重要なポイントだよ。
当然、メールや電話の問い合わせ窓口も用意されているとより安心だね。

ブロガーがサーバーを選ぶときに考慮不要な点

マルチドメインの作成数は無制限でなくてもよい

運用しているブログが複数ドメイン有る場合は、マルチドメインに対応している必要があるよ。
ただし、色々なドメインでたくさんサイトを作りたい!ということがなければ、マルチドメインの作成数が無制限である必要はないよ。

ディスク容量は30GBあれば充分

通常のブログサイトなら、ディスク容量はそれほど意識しなくていいよ。
30GBあれば十分足りるはずだ。
写真サイトや動画配信をメインにしたい場合は、100GB以上のものを選択しよう。

ブロガーにオススメのサーバー

さくらのレンタルサーバー

手軽にレンタルサーバーを始めたい人にオススメ。
月額費用は、レンタルサーバー最大手だからこそ実現可能な429円。
429円で手軽で快適にWordPressが動く環境を手に入れることができます。
忘れがちな、問合せメールアカウントなど、ブログを運営するために必要な機能が全て揃うところもポイントです。

 - サーバーの選び方