サーバ選び7つの基準

サーバーの選び方を、Googleウェブマスターアカデミーの、7つの考慮点に沿って解説します

エックスサーバー

【アフィリエイター向け】失敗しないレンタルサーバーの選び方

      2015/11/04

アフィリエイターが重視すべきは「アップタイム」、つまり安定性だ。
おすすめなのは、エックスサーバーになるよ。
ここで説明する「アフィリエイター」の定義は次のいずれかに合致する人になるよ。

  • アフィリエイトで本気で稼ごうとしている
  • サイトを量産しようとしている
  • 月間PVが5万PV以上ある

そこまで求めていない、という人はブロガー向けのサーバーの選び方を見てね。

参考:【ブロガー向け】失敗しないレンタルサーバーの選び方

アフィリエイターがサーバーを選ぶときの考慮点

レンタルサーバーを選ぶ

ブロガーと同じくサーバーに関する知識が少ない人は、レンタルサーバーを選ぼう。
直感的な操作で自分のサーバー環境を手に入れることができるよ。

サイトの作成数

アフィリエイトをしていると、サイト数が増えていく傾向にあるよ。
サイトを増やすためには、「マルチドメイン数」と「データベース作成数」を確認しておこう。
どちらかの少ないほうの数値がサイト上限数になるよ。

WordPressはデータベースにMySQLを利用しているので、作成数の上限に関係してくるのね。

サイトの停止時間が少ない

サイト停止は機会損失につながるよ。
サイト停止につながる要素は、ハードウェア障害と制限値オーバーの2通りにわけられる。
同時接続数制限や転送量制限がゆるいサービスを選んでおこう。

制限内容は大々的に掲載されていないので、しっかりと確認しておきたいわ。

ページの表示速度が速い

ページの表示速度はSEO的にも、ユーザー体験的にも重要な要素だ。
ページ表示の高速化の施策を実施しているサービスを選ぼう。

同じサーバースペックでも、設定によって表示速度はかわってくるのね。

困ったときのサポートがついている

サイトの運用中に困ったことが起きたときにサポートしてくれるサービスを選ぼう。
ウェブやメール、電話の問い合わせはもちろん、データが消失してしまったときに備えて、バックアップの有無も重要な要素になってくるよ。

バックアップデータの復元に費用がかかっても、あるのとないのでは大違いね。

月額料金は1,000円以上はかける

求めるレベルが高くなるとどうしても月額料金は1,000円以上になってきてしまうよ。
収益をあげるために安定稼動は重要な要素なので、かけるべきお金はかけるようにしよう。

アフィリエイターがサーバーを選ぶときに考慮不要な点

ディスク容量はそれほど気にする必要はない

ブロガーと同様にディスク容量はそれほど気にする必要はないよ。
こちらも100GB以上あれば充分余裕があるよ。

アフィリエイターにおすすめのサーバー

エックスサーバー

じっくり安定したサーバーを使いたい人におすすめ。
高性能なサーバーを高速化技術によってサイト表示もサクサク。
マルチドメイン無制限で転送量制限も50GB/日と余裕があるので安心して利用ができます。
WordPress簡単インストールもあるので今すぐアフィリエイトをはじめることが可能です。

 - サーバーの選び方