サーバ選び7つの基準

サーバーの選び方を、Googleウェブマスターアカデミーの、7つの考慮点に沿って解説します

エックスサーバー

基準4.カスタマーサポート

      2016/01/30

Googleは、ウェブマスターアカデミーの中で、信頼できるホスティングプロバイダを選択するように進めています。選択するときのポイントについても言及しており7つのポイントをあげています。

今回は、その中からカスタマーサポートを意識したサーバー選びについて解説していきます。

※小難しい話はいいから結論だけ知りたいんだ!という人はまとめをご覧くださいmm

カスタマーサポートとは

まずは、ウェブマスターアカデミーに記載されているカスタマーサポートの説明をみてみよう。

カスタマー サポート: サイトで問題が起きた場合、問題を素早く解決するために頼れるカスタマー サポートが必要になります。

出典:Googleウェブマスターアカデミー 新しいウェブサイトをセットアップする

困ったときに頼れるのがカスタマーサポートなのね。

そうなんだ。ユーザーのサポートもサーバーを選ぶうえで重要なポイントになるよ。全てのユーザーがサーバーのスペシャリストであるとは限らないからね。

カスタマーサポートはどのように選んだらいいのかしら?

カスタマーサポートは、「サポート窓口」と「問合せ可能時間帯」の2つで比較したほうがいいよ。

  • ウェブサイトへの情報掲載 (24時間365日)
  • メール問合せ窓口 (24時間365日 / 平日営業時間中)
  • 電話問合せ窓口 (24時間365日 / 平日営業時間中)
  • 対面での問合せ窓口 (平日営業時間中)

サポートと一口にいっても色々あるんですね。

うん。そうだね。上にあげたサポートは、下に行けば行くほどサポートレベルが高くなっていくということができるんだ。
一つずつ説明していくね。

ウェブサイトへの情報掲載 (24時間365日)

手軽に受けられるサポートとしては、ウェブサイトがあるよ。
どんなサポートが受けられるか知っているかな?

「よくある質問」コーナーにはお世話になっています。

そうだね。
ウェブサイトでは、よくある質問やメンテナンス情報、障害情報なんかも提供されているところが多いよ。

言われてみれば障害情報もあがっていたきがします。

ウェブサイトの情報を取得するメリットは次のようなものだ。

  • 24時間365日情報を見ることが可能
  • 待ち時間がなく情報を入手することが可能
  • よくある疑問が大体解決する

メール問合せ窓口 (24時間365日 / 平日営業時間中)

急ぎではないけど、ちょっとややこしかったり、サーバ固有の質問をするときに役に立つのがメール問い合わせだ。
メールで問い合わせると、サポートの人が調査してくれて回答をしてくれるよ。

ちょっと込み入った話になってくると、ウェブサイトの情報だけだと解決が難しくなるのでいいですね。

特徴としては、サービスによって対応可能時間が違うことだ。
メールは一方通行のコミュニケーションだ。24時間365日送ることはできるけど、相手が見るかどうかはわからない。サービスによってサポートがメールを見て回答をくれる時間は変わってくるので、事前にチェックしておこう。

なるほど。いつでもメールを送ることはできるけど、対応してくれるかどうかは別問題なんですね。

電話問合せ窓口 (24時間365日 / 平日営業時間中)

緊急性を要する場合は、電話窓口が便利だ。簡単な内容であればリアルタイムで問題解決ができることもあるよ。ユーザーのスキルに合わせて対応してくれる可能性もあるので、初心者の人は活用できると便利だよね。

話をすることで、文面では伝わりにくいニュアンスも簡単に伝えることができますね。

注意しなければいけない点は、電話がつながるかどうかがわからないとうこと。
回線本数が足りずに、延々と自動応答の音声ガイダンスを聞くことになるプロバイダもあるので気をつけよう。

急ぎのときに自動音声で待たされていたら厳しいですね。

対面での問合せ窓口 (平日営業時間中)

法人向けのサービスでは、対面での問い合わせができるところもあるよ。
顔と顔と向き合わせて話ができるので、より複雑な内容の相談をしたいときにはぜひ活用して欲しい。

訪問してくれるようなものもあるんですか?

個人向けのサービスではありえないけれど、法人向けのサービスであれば訪問もしてくれるよ。エンド様へ提案する手助けをしてくれるところもあるので、有効に活用することで提案の質も広がってくると思うよ。

仕事でサーバーを選ぶときはぜひ活用したいですね!

まとめ カスタマーサポートを考慮したプロバイダを選ぶためには

カスタマーサポートを考慮したプロバイダを選ぶためには、サポート窓口と受付時間を考慮してみよう。

  • ウェブサイトへの情報掲載 (24時間365日)
  • メール問合せ窓口 (24時間365日 / 平日営業時間中)
  • 電話問合せ窓口 (24時間365日 / 平日営業時間中)
  • 対面での問合せ窓口 (平日営業時間中)

費用が大きく変わるポイントなので、利用用途によって、使い分けるといいわね。

 - ウェブマスター