サーバ選び7つの基準

サーバーの選び方を、Googleウェブマスターアカデミーの、7つの考慮点に沿って解説します

このサイトについて

新しいウェブサイトをセットアップするには、ドメイン名を選び、ドメイン名レジストラを通じてそれを登録し、ウェブサイト ホスティング サービスを選ぶ必要があります。

出典:Googleウェブマスターアカデミー

ウェブサイトを動かすために必要なもの

Google公式のウェブマスターアカデミーでも語られているように、ウェブサイトを公開するために必ず必要なことがあります。ウェブサイトを動かす環境の準備です。ウェブサイトを動かすためには、2つのものが必要になります。

  • ユーザーがアクセスするために必要となるドメイン
  • ウェブサイトを動かし続けるための、ウェブサイト ホスティング サービス

ウェブサイト ホスティング サービスは、レンタルサーバーやVPS、ホスティング、クラウド、無料ブログのように様々なサービスとして提供されています。
(ここではそれらをサーバーサービスと呼ぶことにします)

ウェブマスターであるあなたは、数あるサーバーサービスの中から適切なものを選んで利用していく必要があります。

サーバーサービスを選ぶことは、ブロガーやアフィリエイター、ウェブ制作担当者にとって専門分野外の知識が必要となります。そのため、ウェブサイトにあった適切なサーバーサービスを選ぶことができていないケースが多く見受けられます。

適切なサーバーサービスを選び、利用することができないと、大事なウェブサイトが停止する、最悪のケースでは消失する事態になる可能性すらあります。

サーバーサービスの選び方に強い危惧を持っています

申しおくれました。
サイト管理人の、元レンタルサーバー屋の中の人こと、カンパチです。

法人向けのサーバーサービス業界に10年弱勤務していました。そこで常に感じていたことがあります。

「サーバーサービスの選定は場当たり的に行われているケースが多い。」

ウェブサイトの設計や制作、マーケティングについては計画的に進められているのにも関わらず、ウェブサイトを動かすための選定は非常に場当たり的な場合が多いようです。

ウェブサイトのローンチ2日前に、サーバーサービス選定がされていないことが発覚し、慌てて用意をする。ウェブサイトの規模を考慮せずにレンタルサーバーを利用してアクセス過多によってサイトが停止するなど事例をあげればきりがありません。

このサイトの目的は

「サーバーサービスを選ぶ必要があるウェブマスターへ、サーバーサービスを選ぶために必要な知識を、可能な限り分かりやすく解説すること」を目的としています。

ウェブサイト制作に従事する人であれば、好む、好まざるは関係なくサーバーサービスは必要です。

このサイトが少しでも、あなたのサーバーサービス選びの参考になれば幸いです。

公開日:
最終更新日:2015/10/17